理念と方針 - HCDランチセンター

トップ 理念と方針

幼稚園ランチに対する理念と方針

HCDランチセンターでは様々な視点から、この理念と方針を基に幼稚園ランチのあり方に、日々挑戦しております。

クリーン・セーフティの徹底

幼児期のお子様が召し上がりますので、衛生・安全・安心を重点とし配慮と対応を徹底しております。

  • 食材等仕入先の選別とチェックの徹底。
  • 加工・調理・盛り付け・配送等の時間短縮。
  • 十分な加熱処理と冷却保存。
  • 食品等作業現場の清掃、備品・諸器具の殺菌、消毒の徹底。
  • 従業員の健康管理指導を徹底。(検便・細菌検査)
  • 工場・厨房内器具等、ルミテスター測定器の定期検査励行。
調理イメージ

栄養食の創作工夫・食育と味へのこだわり

食べ物に関し好き嫌いが始まるのは、この時期です。
幼児期の発育には、たんぱく質・脂肪・カルシウム・鉄・ビタミン等バランスのとれた食事が必要です。

  • 緑黄色野菜を多く、サラダ・煮物など手づくりへのこだわり。
  • 脳の働きを良くする健脳食の提供。
  • 栄養バランスのとれた、楽しく食べられる工夫。
  • 常時残食のデータを基に、味付け、献立の創意工夫。
  • バラエティ豊富なメニュー(和食・洋食・中華)の研究。
  • 年少さんが楽しく食べられるメニューも用意。
食材イメージ

幼稚園のランチは心のうるおい

幼稚園ランチは食育の一環であると考え、それぞれの幼稚園様とご相談させていただき、
ランチに関する諸提案、各行事への協力、食事マナーへの取り組みを致しております。

お弁当イメージ